AwesomeEventsをherokuで動かしてみた。

はじめに

  • 「herokuって何ですか?」
    無料で試用できる、Webアプリの実行環境。とでもいえばいいんでしょうか。
    よくわからん。ってひとは、自分で調べたほうが早いです。

  • 「AwesomeEventsって何ですか?」
    以下の書籍内で、作成することになる、Railsのサンプルアプリです。
    gihyo.jp
    完成品のソースコードは↓からダウンロードできます。
    github.com

私が、heroku上で動かしたAwesomeEventsへのリンク先

AwesomeEvents

 

動かしてみた所感。

  • お試しで作成するには、ちょうどいい規模のアプリ。
    お勉強するには、ちょうどいいボリュームだった。
    bootstrapを使っているから、CSSを自分で書かなくていいから楽ちん。
    コードのサンプルもあるし、かなり満足できました。

  • Vagrant上で動かした時はCarrierWaveの機能がうまく動かない。
    Vagrant上で動かした時はCarrierWaveの機能がうまく動かなかったが、heroku上では動くようになった。
    単純にVMの設定がまずいような気がする。
    VMに対して、FTP経由のデータ転送ができないだけ?
    どうせVMの環境設定の問題だから別にいいや。と無視して、あまりちゃんと検証してない。

  • あえて自分で拡張するなら
    OAuth を使って、"google+FacebookAmazon"
    このへんのアカウントで、ログインできるようにするのが楽しそう。
    gemがあればすぐできそう。

  • その他
    特に大きなトラブルもなく、割とさくさく終わってしまったので、全然書くことがない。
    まあ、自分用備忘録だから別にいいけど。。。