読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 16.04 LTS に Virtualbox と Vagrant をインストールして、CentOSを動かしてみた

はじめに

Ubuntu 16.04 LTS に VirtualboxVagrant をインストールしました。
その上で、CentOSを動かしてみました。
この記事は、その操作ログというか自分用の備忘録というか、です。

操作ログ

まずは Ubuntu のバージョンをチェック

$ lsb_release -a | grep Description
Description:    Ubuntu 16.04.1 LTS


次に Ubuntuパッケージの中に、virtualboxvagrantがあるかチェック

$ apt-cache search virtualbox | grep ^virt
virtualbox - x86 virtualization solution - base binaries ★こいつ!
virtualbox-dbg - x86 virtualization solution - debugging symbols
virtualbox-dkms - x86 virtualization solution - kernel module sources for dkms
virtualbox-ext-pack - extra capabilities for VirtualBox, downloader.
virtualbox-guest-additions-iso - guest additions iso image for VirtualBox
virtualbox-guest-dkms - x86 virtualization solution - guest addition module source for dkms
virtualbox-guest-source - x86 virtualization solution - guest addition module source
virtualbox-guest-utils - x86 virtualization solution - non-X11 guest utilities
virtualbox-guest-x11 - x86 virtualization solution - X11 guest utilities
virtualbox-qt - x86 virtualization solution - Qt based user interface
virtualbox-source - x86 virtualization solution - kernel module source
$ 
$ apt-cache search vagrant | grep ^vag
vagrant - Tool for building and distributing virtualized development environments  ★こいつ!
vagrant-cachier - share a common package cache among similar VM instances
vagrant-lxc - Linux Containers provider for Vagrant


となると、話は簡単で、apt-get install するだけ。

$ sudo apt-get install virtualbox
  : インストールログは長いので省略します。
$ 
$ sudo apt-get install vagrant
  : インストールログは長いので省略します。


そして、起動するOSのイメージを取得します。(今回はCentOS)
取得先は以下参照
NREL Vagrant Base Boxes - Browse Files at SourceForge.net

操作方法は以下参照

$ vagrant box add base http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.5-x86_64-v20140504.box
==> box: Box file was not detected as metadata. Adding it directly...
==> box: Adding box 'base' (v0) for provider: 
    box: Downloading: http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.5-x86_64-v20140504.box
==> box: Successfully added box 'base' (v0) for 'virtualbox'!


ちゃんと取得できたことをチェックして

$ vagrant box list
base (virtualbox, 0)


初期化と起動をする、と。

$ vagrant init base
A `Vagrantfile` has been placed in this directory. You are now
ready to `vagrant up` your first virtual environment! Please read
the comments in the Vagrantfile as well as documentation on
`vagrantup.com` for more information on using Vagrant.
$ 
$ vagrant up
==> default: Importing base box 'base'...
==> default: Matching MAC address for NAT networking...
  :
  : 起動ログは長いから省略します。 
  :


起動が成功してそうなので、仮想マシン上のCent OSにログインしてみると、、、

$ vagrant ssh
Welcome to your Vagrant-built virtual machine.
[vagrant@localhost ~]$ echo $HOME
/home/vagrant
[vagrant@localhost ~]$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.5 (Final)
[vagrant@localhost ~]$ logout
Connection to 127.0.0.1 closed.

ちゃんとログインできましたね。
OSもCentOSであることが確認できたので、めでたしめでたし。

余談

インターネットで検索してみると、同じようなことをやっている人がいて、変なトラブルを抱えていた人が散見されました。
でも、ありがたいことに、私には何も起きませんでしたね。
私が試したときの Ubuntuのバージョンが新しかったからかな?

同じことやろうとして困っている人は、Ubuntuのバージョン上げてみたらどうでしょうか?(無責任)